新着情報

第63回 青梅市民体育大会 【カヌースラローム】開催

9月4日(日)に東原プールで「第63回 青梅市民体育大会 【カヌースラローム】」の開催しました。

午前は「講習会」午後から「市民体育大会」というプログラムです。
プールの水は綺麗で水温も丁度良く参加者も安心して漕ぐことが出来たと思います。
川で行うカヌーとは違ったカヌーを体験して頂きました。


shimin_taikai01.jpgコース設定
プール内の橋を利用してトータル5ゲートを設置
・ダウン:3ゲート(1,3,5)
・アップ:2ゲート(2,4)

高さや幅も拘って公式大会の様に設置しました。

 

 


shimin_taikai02.jpg開会式の様子
木村理事長が進行及び当日の説明、藤野会長より挨拶がありました。

 

 

 

 

 

 

shimin_taikai03.jpg準備対応
OBでチームのトレーナーも兼ねている池田純也君が担当してくれました。

 

 

 

 

 

 

shimin_taikai04.jpg漕ぎ方の説明
同じくOBの池田翔一君が前に出て見本を見せて説明します。
パドルが当たらない様に間隔を取って行いました。

 

 

 

 

 

shimin_taikai05.jpg乗艇方法の説明
説明内容を抜粋すると以下の手順で乗艇します。
①陸地と船をパドルを使って固定
②コックピットの後部にお尻を乗せる
③足から順番にコックピットに入れて乗ります

いきなり足から乗ったりするとひっくり返る原因になるので注意しましょう!

 

 

 

shimin_taikai06.jpg乗艇風景①
プールは水までの高さがあるため、一艇づつスタッフがサポートして乗艇します。

 

 

 

 

 

 

shimin_taikai07.jpg乗艇風景②
準備が出来た人から順番に乗艇します。
スタッフも水に入って船をしっかり押さえてサポートします。

 

 

 

 

 

shimin_taikai08.jpg乗艇風景③
漕ぎ始めはなかなか真っ直ぐに進まず、皆さん船が横を向いて苦戦してます。

 

 

 

 

 

 

shimin_taikai09.jpg市民体育大会、開会式①
講習会が楽しすぎて満足して帰った人もいたため、少し寂しい人数とですが、
皆さん、良い顔をしています。

 

 

 

 

 

shimin_taikai10.jpg市民体育大会、開会式②
競技ルール等の説明して順番にゼッケンを配布します。

 

 

 

 

 

 

shimin_taikai11.jpg大会風景①
ゴール付近から見た発艇場所と1番ゲート。
階段の下には公式大会で使用する計測機械でスタート音を出しています。

 

 

 

 

 

shimin_taikai12.jpg大会風景②
ゴール付近から見た3,4,5番ゲートです。
4番ゲートのアップに苦戦する方が多かったです。
5番ゲートが揺れているのも気になりますが(^^;

 

 

 

 

 

shimin_taikai13.jpg表彰式
上位3名にはメダルと賞状が贈られました。
皆さん、良い顔をしてますね。

 

 

 

 

 

shimin_taikai14.jpgリザルト
カヌースラローム競技はタイムポイントとペナルティーポイントを合わせた合計ポイントの少なさを競います。
ペナルティーポイントはゲートに対して以下の内容で加算されます。
・接触 :2ポイント
・不通過:50ポイント

 

 

 

今回、上手に出来た人、思い通りにならず悔しい思いをした人も是非、来年も参加して下さい。
 

 

2022/09/07   omecanoe
≪ 杉並区主催「親子でカヌーにチャレンジ」カヌー体験会    

Comment on this article

Send comments

  ※ Email will not be published
Loading...
 Please enter the letters of the image