平成1999

選手並びに大会関係者各位

青梅市カヌー協会

会 長 藤野 強

 

28回御岳杯争奪カヌースラローム競技大会中止のお知らせ

 

拝啓 日ごろカヌー競技に参加し、またカヌー競技振興のためにご協力いただきありがとうございます。

選手並びに大会関係者の皆様にお知らせ申し上げます。

今般9月15日・16日に開催される予定でありました、第28回御岳杯争奪カヌースラローム競技大会は、台風9号の影響により本大会を中止することに致しました。

 

台風9号は9月6日の夜半、奥多摩地区に600mmという記録的な降雨をもたらし、小河内ダムもいつもの数倍の放水を行い、多摩川は一気に増水しました。その結果いつも大会本部を設置する場所は、砂利が流され、地面が大きく抉り取られてしまいました。本部前の東屋は流されその威力に驚かされました。

 99日現在も一時の水量は減少したものの、御岳大橋の下の三ツ岩は水没したままでその姿は見えず、河川の遊歩道は一部潅水したままの状況です。大会当日まで危険水位を脱するとは思えず、また水位が下がったとしても水の汚濁は消えることはなく、水底にどのような危険物が存在するかわからない状況です。また河川の立ち入りも禁止されており、復旧の見込みも立っておりません。

 

 以上の状況から、まことに残念でありますが、私たち青梅市カヌー協会の役員が協議した結果、人命尊重と事故防止のため大会を中止することに致しました。

大会を楽しみにしていた選手の方々、後援の東京都カヌー協会、大会を盛り上げていただいた協賛各社、大会準備に当たられていた役員の方々、その他、委員会、協会、地元の団体の方にお詫びを申し上げるとともに、ここにご報告申し上げます。

敬具