青梅市 土曜日ジュニアスポーツ(カヌー)教室  【第3回目・5月29日】

 

今日は絶好のカヌー日和。 今回も朝早くからたくさんのお友達が集まってくれました。

今日で3回目、みんなもだいぶなれてきたようですね。 カヌーの準備も力をあわせて上手に速くできました。 今日はどんな楽しいことがまっているのでしょう?

 

『先週まではプールでの練習だったけど、今週からは川でカヌーをこぎます。 先生の注意を良く聞いて、楽しくカヌーをしましょうね。』 笹本先生のお話を聴いているときのみんなの顔はとても輝いていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


準備体操も終わり、みんなで川原に移動です。

さあ、練習の始まり。 先生たちは川下で、堰となってもしもの場合に備えます。 『あ〜、天気が良くて助かった!』先生たちは一様にうなずいていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一方、若いみんなは、赤や水色や黄色のカヌーに乗って次々に多摩川の川面へとこぎ出してゆきます。 と、次の瞬間、みんな本流を避けて流れのゆるい川岸近くを鮎の稚魚のようにあっと言う間に上流の岩付近までこぎ上がって行くではありませんか。

『教えること無いみたい!』とは、ある先生の弁。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ひとしきり川の流れの中でカヌーを楽しんだみんなは大満足の様子。 休憩の間も水に入って水をかけ合い大はしゃぎでした。 その後、川の中でフローティングの体験や、セルフレスキューの練習もしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回も、あっという間の2時間半。 とっても楽しいひとときでした。

来週はちょっとした川くだり。 アドベンチャー気分が味わえそう。 そして、練習の後にみんなのお母さんたちにもお手伝いしてもらって、お昼ご飯を作って食べる予定です。 来週も天気になるといいね!